【メビウス製薬】シミウスは日常的なuv(紫外線)も予防する?

最近は特に一年中紫外線対策をしているという方が増えてきていますよね。確かに秋でも冬でも一定量uv(紫外線)は私たちのお肌に影響を与えています。

 

メビウス製薬のシミウスはシミ対策と美白に効果があると言われています。ですが普段からの日焼けを予防する効果はあるのでしょうか?

 

美白化粧品にはそういった効果がある商品は珍しくありません。シミウスはどうなのでしょうか?

 

→シミウスの紫外線予防効果は?


シミウスに日焼け予防の効果はあるの?

メビウス製薬の公式サイトには全ての成分は掲載されていません。ですがシミに効果的な成分として、プラセンタエキスが記載されています。

 

プラセンタエキスには「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」という効果があります。これはuv(紫外線)を予防する効果といえるでしょう。

 

ですが所謂「日焼け止め」に入っているような成分はメビウス製薬のシミウスには含まれていません。日焼け止めほどの強力な効果はないということです。

 

 

そもそも日焼け止めの中に入っているuv(紫外線)を予防する成分というのが問題です。紫外線吸収剤というのは紫外線よりもお肌に悪いと言われているくらいに悪影響があるものです。

 

紫外線散乱剤というのも同時に含まれますが、こちらも吸収材よりはマシとは言っても、お肌に良いものではありません。

 

メビウス製薬の商品は「敏感肌でも使えるお肌に優しい商品」です。このようなuv(紫外線)予防の成分を入れたら、この基準は崩れてしまいます。

 

シミウスが敏感肌でも使える美白化粧品といわれるのは、このような強い成分が含まれていないからです。

 

→メビウス製薬のシミウスは敏感肌でも使える安心成分♪

強力なuv(紫外線)予防効果がないのにお肌が白くなった!?

メビウス製薬の商品には強力な日焼け予防の効果はありません。ですが日焼け止めを塗ることによってお肌が荒れるというのであれば絶対に使いたくありませんよね。

 

だとするとどうやってuv(紫外線)の予防をすれば良いのでしょうか?

 

 

実は私が実際にシミウスを使ってみたところ、だんだんとお肌が白くなっていっていることを実感できました。私はお肌が弱いのでかぶれる可能性がある日焼け止めは使っていません。

 

ですから夏などは日陰に入るなどして、物理的にuv(紫外線)から逃れようとするくらいです。なので夏になると、日焼けするのでは・・・という不安をいつも抱えているというかんじなんです。

 

 

メビウス製薬のシミウスを使い始めたのはちょうど夏になるという頃でした。夏でuv(紫外線)も強くなっているはずなのに、お肌はどんどん白くなっていくことに驚いたことをよく覚えています。

 

その時に、この商品の美白効果は本物だ!と強く実感することができたんです。


シミウスの美白効果は日焼けのスピードを上回る!

メビウス製薬の公式サイトにも書かれていますが、シミウスにはターンオーバーを促進させて、お肌を白くするという効果があります。

 

私が使ってみた経験から考えると、この作用は日常的なuv(紫外線)で日焼けをするスピードを上回るほど強力なのだろうと思います。

 

日常的な日焼けによるメラニンの生成スピードより、シミウスのメラニンの生成を抑える効果の方が上回っているかんじでした。

 

ですから実際にはメビウス製薬の商品を使って、uv(紫外線)に気を付けていれば、日焼け止めは要らないのではないでしょうか。

 

 

メビウス製薬の商品はお肌に優しいのですから、その上からお肌に悪影響のある日焼け止めを塗るのは本末転倒ですよね。

 

シミウスのメラニンの生成を抑える効果は強力なので、それを信じてみることをオススメします!

 

 

→シミウスの美白効果についてもっと詳しく!

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_