紫外線対策を毎日欠かさずしているという女性はかなり多いと思います。この様に日焼けの予防をしているのにも関わらず日焼けをしてしまったという場合には注意が必要です。自分でも気が付いていないところで紫外線を浴びている可能性があります。

 

例えば室内にいても紫外線は部屋の中にも届きます。そして外にいて日焼け対策をしていたとしても下からの照り返しがあります。今まで以上に日焼けを予防したいという方なら参考になる情報がたくさんあると思いますよ!

紫外線対策の落とし穴とは?記事一覧

こんな話を聞いたことがありませんか?「紫外線はアスファルトからの照り返しがある」なので対策するなら太陽光が降り注いでいる上からだけではなく、下からもしなければならない、という話です。いくら日傘をさしていても下からの紫外線を予防できていないと無駄だということですね。ではアスファルトの照り返しによる日焼けの心配はどの程度なのでしょうか?どうやって対策をすれば良いのでしょうか?

紫外線はシミの大きな原因になるものですので、できれば若いうちから対策をしておきたいものです。夏の日差しの強い時期に外出するときは、皆さん日傘をさしたり長袖を着たりと、かなり万全に予防をされてますよね。ですが意外と盲点なのは室内です。屋内にいても紫外線は私たちのお肌にまで届いているので対策しなければならないのです!屋内にいてもお肌をきちんと守ることができる方法についてまとめてみました。

紫外線対策は、日焼け止めや美白コスメを使うだけでは不十分です。肌のターンオーバーを正常化すれば、シミ予防だけではなく、できてしまったシミの改善にも効果的と知っていましたか?→シミの改善には美白ジェルでターンオーバー促進