しわやたるみの治療は皮膚科でどう行われるのか

誰もがどうにかしたいと思うのが年齢とともに出てくるしわやたるみといった肌老化です。実は皮膚科でも治療を受けることができるのですが、具体的にどのよう内容となっているのでしょうか。


しわの治療方法

皮膚科ではしわの原因に応じて治療を進めていきます。老化が原因なら皮膚に回復できる程度のダメージを与え皮膚の治癒力を利用します。

 

もちろん治療回数は必要ですが、ゆっくりとしわへの効果が表れるためリスクは非常に少ないです。手術の必要もなく老化予防になります。

 

ボトックス注射をすることで表情筋の負担を減らす方法もあります。一定期間で打ち続けなければなりませんが、医師の指導のもと行えば一定の効果を得ることができるでしょう。

 

皮膚に厚みがある場合はボリュームを改善します。この方法ではヒアルロン酸を注入し、皮膚にハリと弾力を持たせます。


たるみの治療方法

たるみ治療というと切るイメージがありますが、治療機器による改善も可能です。手術では余った皮膚を切り取り、引っ張り上げて修復します。傷跡や腫れといった問題はありますが、効果は確実に得られるでしょう。

 

安全性を求めるなら老化した部分に熱ダメージを与える治療機器を使った方法があります。皮下組織にダメージを与えることで治癒力を利用し皮膚が再構築されたるみが改善される仕組みです。

 

治療機器では真皮層を入れ替えるサーマクール、リフトアップするウルセラ、熱の少ないロングパルスヤグレーザーなどがあります。

相場はどのくらい?

皮膚科の治療は様々ですが、料金体系も自由診療のため様々です。しわ、たるみ両方とも共通してかかるのは初診料や再診料です。大体初診料で2000円、再診で1000円程度です。

 

しわは治療内容により料金が変わります。たとえばヒアルロン酸注入なら60000円程度から10万円前後するプランもありますので皮膚科に確認した方がいいでしょう。

 

ボトックス注射なら大体2万円程度です。

 

たるみ治療の場合は治療機器を利用する場合、6万円程度から30万円程度とバラバラです。あなたの症状がどの程度かによって変わりますので皮膚科医としっかり相談したうえで決めましょう。

 

いずれにしろ必要なのは皮膚科医とカウンセリングをしっかり行うことです。疑問点や不安点を解決し、気になるしわやたるみを解消しましょう。


関連ページ