肌のトラブルに効果的な成分を集めてみた

しわやたるみ対策をするなら肌にいい成分をぜひ取り入れましょう。では一体どのようなものがいいのか、栄養素という観点からも見てみましょう。


ビタミンCをぜひ取り入れよう

万能の美肌成分と言われているのがビタミンCですが、もちろんしわやたるみにも有効です。ビタミンCには抗酸化作用やコラーゲン生成をサポートする力があります。

 

美白に有効として認められており、肌老化を食い止めるのにも一役買っています。ですからあらゆる肌トラブルに悩んだらまずビタミンCを取り入れることを考え、それからほかの成分についてチェックしていくといいでしょう。

 

ビタミンCは柑橘類に多く含まれています。ほかにもお茶やノリ、カラーピーマン、生キャベツなどに多く含まれています。


ぜひ取り入れたい抗酸化成分

抗酸化成分は肌の酸化を食い止める成分です。先ほどのビタミンCもそうですが、ほかにもビタミンEやポリフェノールなどが抗酸化作用をもたらします。

 

体は活動するために、外部刺激に対して抵抗するための活性酸素というものがあります。活性酸素は通常体の中でいい働きをしますが、紫外線やストレス、加齢などによって増えていきます。

 

増え続けた活性酸素は細胞を酸化させるのですが、鉄がさびるとどうなるか想像していただくとわかるでしょう。

 

活性酸素はしわやたるみと言った肌の老化だけではなく病気の原因にもなりかねませんから、最近抗酸化作用をもたらすものが注目されているのです。もちろんしわやたるみにも有効ですからぜひ取り入れていきたいものです。

コラーゲンをサポートする成分

肌のハリつやを保つ成分といえばコラーゲンです。コラーゲンは体の中で精製されますが、年齢とともに生産量は減っていきます。ですから生成をサポートするものも取りましょう。

 

たとえばビタミンCもそうですが、鉄分もあります。鉄分はレバーだけではなくひじきやきくらげなどにも含まれています。ほかにもたんぱく質を取るといいでしょう。しわやたるみは肌老化の現れです。

 

しわやたるみに対処するためにも普段から摂っておきたい栄養素を食事やサプリメントなどから取り入れましょう。


関連ページ