敏感肌でも大丈夫!シミを予防・改善するにはマッサージが有効!

ある程度の年齢になるとお肌に年齢が表れてきてしまうものです。特に敏感肌の方はお肌のバリア機能が弱いので、年齢がお肌に出てきてしまいやすいです。

 

気になるシミを改善したい!予防したい!という女性は多いと思いますが、そのためには血流促進のマッサージが効果的だということはご存知でしょうか?

 

マッサージはたるみやシワには効果的なイメージがありますが、シミにも効果的なの?と不思議に感じられるかもしれません。普段からしているという方でも、せっかくするならたるみやシワだけではなく、シミにも効く方が良いですよね?

 

そこでこちらでは、気になる年齢肌に対抗するためにマッサージが必要な理由と、その方法についてご紹介したいと思います。敏感肌の方でもできる、お肌に優しい方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!


どうしてマッサージでシミが改善されるの?その理由とは

まずは、どうしてシミがマッサージで改善されるのかということについて見ていきます。そもそもシミというのは、日常生活の中で作られたメラニンが排出されずにお肌の奥に残ってしまったものです。

 

人間は紫外線から身を守るためにメラニン色素をお肌の奥で作ります。紫外線に当たるとその分メラニンが作られますが、通常は体外に排出されてしまいます。

 

メラニンがきちんと排出されない理由というのは、お肌のターンオーバーが衰えてしまっているからです。特に敏感肌の方はターンオーバーが衰えがちです。

 

 

なので紫外線を浴びたとしても、お肌のターンオーバーが正常に機能していれば、シミとして残ってしまうことはないんですね。

 

そのターンオーバーの促進のために必要なことが、血液の流れを良くすることです。血流が促進されたお肌は、本来持っている働きも正常になっていきます。


シミの予防・改善に効果的なマッサージ法はコレ♪

それではいよいよ、シミの改善と予防に効果的なマッサージ法をご紹介したいと思います。全体的に大切なことは、「気持ち良いと感じる強さで押す」ということです。

  1. 耳の下の凹んでいる部分に親指を当てて、気持ち良いと感じる強さで10秒ほど押す
  2. こぶしを作り、それを頬の下のくぼみに当てて押します。第二関節のあたり全体を頬骨の下に入れるようにしましょう。
  3. 掌全体を顔に当て、顔の中央部から外側に向けてお肌を引っ張る様に掌を移動させます。外側まできたらこめかみの方へ引き上げます。
  4. 指先で耳の下のくぼみから鎖骨に向かって撫でます。
  5. 鎖骨の内側を中心部から外側に向けて順番に押します。

 

これで終了です!簡単ですよね。これくらいでしたら1分くらいで終わりますので、忙しい朝の時間でも大丈夫です。毎日1日2回、このマッサージを続ければターンオーバーは徐々に促進されていきます。

敏感肌の方でもこれで安心!摩擦を軽減する方法とは?

シミ改善のマッサージはこのように簡単なものですが、敏感肌の方がすると摩擦によってお肌がヒリヒリしてしまうこともあると思います。

 

そういうときにはマッサージ用のジェルを使うのがおすすめです。ジェルをお肌全体にたっぷりとつけてからすれば、摩擦を軽減することができますので、ヒリヒリする感じはなくなります。

 

スキンケア用品でもマッサージに使えるジェルは販売されていますが、普通にスキンケアをするときにつける量の2倍ほどの量をつけるのがおすすめです。

 

私も敏感肌なので摩擦が苦手だったのですが、2倍の量をつけて行ったところ、ヒリヒリする感じもなく、気持ちよくほぐすことができました♪敏感肌の方もジェルを使って、ぜひ挑戦してみてくださいね!

 

 

→敏感肌の方におすすめのマッサージジェルはこちらから