シミにはマッサージが効果的って本当!?

シミ対策を今から行いたい、少しでも改善したいと言う方は、マッサージによる効果を狙ってみませんか。肌をもむことで具体的にどのようなことが起こるのかチェックし、さらに肌の変化なども見てみましょう。

 

 

→マッサージでシミ対策が行える理由とは?


血行促進が肌トラブルを防ぐ

マッサージには血行促進効果があります。シミなどの肌トラブルが起こる肌は、荒れやすくまた血行が悪くなっている可能性があります。血行が悪いとくすみができたり肌のターンオーバーが上手くいかないことが多いです。

 

すると肌に古い角質が溜まりますので、ニキビや吹き出物などの原因にもなります。肌表面と内部の温度を上げることで血行が改善されますから、様々なトラブルに対処できると考えていいでしょう。

ターンオーバーと肌トラブル

そもそもシミができてしまうのは、メラニン色素が排出され切れずに色素沈着してしまうからです。古い角質にこびりついたメラニン色素は、肌の奥の組織に沈着しますので、肌のターンオーバーを改善することは大切です。

 

メラニン色素は本来ターンオーバーにより肌の外に排出されていきます。ターンオーバーは本来28日周期で起こりますが、年齢や紫外線、乾燥肌などによって乱れがちです。

 

肌の生まれ変わりがスムーズにいかないと肌トラブルが起こりやすくなってしまうと考えましょう。マッサージをすることで結構が促進されると、肌の新陳代謝が良くなります。

 

新陳代謝が良くなればターンオーバーも良くなりますから、肌トラブルを防ぐ効果が期待できるのです。


ポイントを押さえて綺麗な肌を目指す

肌をマッサージするポイントを押さえましょう。まずクリームを使うようにしてください。専用のクリームが望ましいですが、用意できない場合は摩擦を避けるためにもジェルや保湿クリームなどを利用しましょう。

 

なお敏感肌の方や肌が弱い方はクリームやジェルの量を多めに使ってください。出来れば一般的な量の2倍使うことをお勧めします。

 

肌は摩擦によってダメージを受けますから、クリームやジェルを使わなければ逆効果です。シミができる原因となりますので気を付けましょう。

 

マッサージはリンパの流れに沿って行うと毒素の排出も促進されます。シミの原因もある意味毒素ですから、顔の中心から外へ向かって滑らせるように行い、最後は耳の後ろを通して首へ流してください。

 

リンパは首筋に沿って流れています。足などのリンパを中心に揉む人もいるでしょうが、顔も意識してみてください。効果を高めるためにも意識してみましょう。

 

 

→マッサージに最適!お肌に優しいジェルのおすすめは?

どんなクリームを選ぶといいのか

マッサージクリームのお勧めは顔と手のひらの間に適度な膜ができるタイプです。ただ専用クリームは高いので、オールインワンタイプのジェルを使用してもいいでしょう。

 

化粧水は水分ですから摩擦を与えてしまいます。とろみのあるものを使用してください。効果を高めるためには多めの量を使い、頬をリフトアップさせるように使用しましょう。

 

この方法を繰り返すことでシミの予防改善効果も表れますから、諦めずにまずは続けることが大切です。1日1回丁寧に行うことで、肌トラブルなども改善されていきます。

 

顔には細かい血管が多数集まっていますから、1本1本の流れをよくするようイメージし、肌トラブルは必ず解決されると信じてみましょう。今からシミ対策を行いたい方は、ポイントを押さえた効果的なマッサージを心がけてみませんか。