リンパの流れを変えて血行促進!肌トラブルを防ごう

むくみを改善したり小顔を目指したり、リンパマッサージにはさまざまな効果が期待できます。もしその方法にシミ対策効果もあるとしたら、試してみたいと言う方は多いのではないでしょうか。

 

関連性や具体的な方法などを見てみましょう。

 

 

→シミ対策&改善に効果を発揮!人気のジェルはこちら


体の水分を調整する器官

そもそもリンパとは血管のように体中を流れ、体の水分を調整する液体が流れる管です。不要物を静脈に送る働きもしていますが、自身は血管のように動かすことができませんから、脈動や筋肉の動きによって中の液体を動かします。

 

そのため運動不足や長時間同じ姿勢でいると、一部にとどまってむくみを起こしてしまうのです。事務仕事の方や立ち仕事の方で、どうしてもむくみやすいと言う方にお勧めなのがマッサージと言われています。

 

揉むことで流れを改善し、不要物を静脈へ送り出してあげるんですね。しかもここにシミ対策にかかわる重要な関係性があると言うのです。


老廃物を流してトラブル防止

そもそもなぜリンパマッサージがシミにいいのでしょうか。シミができる原因は実はたくさんあります。多くの場合メラニン色素の排出がターンオーバーの乱れによってうまくいかないからとされていますが、それだけではないのです。

 

人の体や肌は年齢とともに衰えます。これは代謝が低下するためで、肌の生まれ変わり周期が遅れてしまうためです。肌は通常28日周期で生まれ変わりますが年齢を重ねたりダメージを受けたりすると、30日、40日周期になってしまうのです。

 

すると老廃物が溜まった状態になりますし、古い角質もいつまでもとどまり続けて終いに色素沈着を起こしてしまいます。そこでリンパをマッサージすると、老廃物が流れやすくなります。

 

老廃物が流れるようになると代謝もアップしますので、肌トラブルの会費につながりやすくなるのです。さらに血行促進効果もありますから、必要な酸素や栄養素が運ばれやすくなると言うことです。

具体的な方法をチェックしよう

では具体的にシミ対策のためのリンパマッサージはどのようにすればいいのでしょうか。まず滑りをよくするために、アロマオイルやクリーム、ジェルを用意しましょう。

 

両頬を両手のひらで包み込み、親指の腹は顎の下に当て、顎下より耳の付け根に向かって手を滑らせるようにします。さらに手のひら全体で口角から耳の付け根へ流し、小鼻あたりから耳へ成していきましょう。10回ほど行えば十分です。

 

注意点としては肌に摩擦を与えないことです。使用するアロマはお気に入りの香りを使用してください。リラックス効果を与えてくれるラベンダー、イラつきを抑えてくれるイランイラン、抗菌作用があるカモミールなどがあります。

 

また女性ホルモンの分泌を促進するローズ系やすっきりする柑橘系など、日によって変えてみるのもいいでしょう。

 

リンパマッサージは1日1回で十分です。老廃物が流れて行けばシミもできづらくなります。もちろん脚のリンパをつま先から膝へ向かってマッサージすれば、下半身のむくみにも効果が期待できます。

 

シミ対策だけではなく、むくみを改善したい、小顔硬化を得たい、そばかすなどの解消を図りたいそんな方はぜひ取り入れてみてください。

 

強すぎる力はNGですが、自身で行えば力の調整もできますし、より効果的にお金をかけずに対策することができるでしょう。

 

 

→リンパマッサージに最適な美白ジェルはこちらから