シミ対策のポイントは保湿&美白!同時にケアってできるの?

女性の肌はどんなに毎日ケアをしていても加齢とともに肌の衰えを感じますよね。中でもシミは見た目年齢を大きく左右することから紫外線ケアや美白ケアで予防している方も多いです。

 

しかし最先端のエイジングケア研究では全く新しいケア方法が注目されています。ここでは新常識として定着しつつある《3原則》と《マッサージ》についてご紹介します。


シミ予防には欠かせない《3原則》とは?

シミを予防し透明美肌をゲットするためのケア方法として全く新しい《3原則》が注目を集めています。

 

作らない

肌が紫外線や乾燥によってダメージを受けると発生の大きな原因となるため、毎日のスキンケアで紫外線ケアと保湿ケアを徹底しましょう。

 

原因を追い出す

シミの正体はメラニンを含んだ角質であるため、毎日のスキンケアで肌のターンオーバーを促して古い角質を排出して原因を追い出しましょう。

 

肌の血流促進

肌のターンオーバーは加齢とともに鈍くなるため肌の血流を促進させることでターンオーバーを回復し若々しさを取り戻しましょう。

 

 

この3つの原則は「美白成分で肌を漂白する」というこれまでの美白ケアとは考え方が異なり、肌が本来持つ若々しさを取り戻すことで予防に繋げる考え方です。

血流促進にはマッサージが最適!

健康な肌のターンオーバーは28日周期ですが、この周期は加齢とともに鈍くなります。そもそも肌のターンオーバーとは肌表面に蓄積された古い角質などを落とす重要な役割を担っています。

 

この肌のターンオーバーが鈍ると肌表面に古い角質が蓄積され、ごわつきやシミの原因となっていまいます。肌のターンオーバーを回復するために効果的なのがマッサージです。

 

肌をマッサージすることで血流やリンパの流れが促進すると肌細胞が活性化し、加齢によって鈍った肌サイクルを正常な周期へと改善することができます。

 

また血流やリンパの流れが促進すると肌に蓄積された不要な老廃物も排出されやすくなり、肌が本来持つ若々しさを取り戻すことができます。

 

さらにマッサージは化粧品の有効成分の肌への浸透をアップさせる効果もあり、有効成分が肌の深層までしっかり届くことでより高い効果を実感できます。

 

ただしケアをする際はマッサージに適した化粧品を使用しましょう。化粧水や乳液などサラッとしたテクスチャーの化粧品だと肌との摩擦が強すぎて逆に肌にダメージを与えます。

 

そこで保湿成分や美白成分が含まれたジェルタイプなどマッサージに適したオールインワンタイプの化粧品でケアすることをおススメします。

 

 

→マッサージに最適なオールインワンジェルは?

 

 

透明美肌へと導くマッサージのコツは?

シミ予防の新常識となりつつあるマッサージですが、いつ、どんな風にすればいいか分からない・・・という方も多くいらっしゃいます。そこで気になるコツを纏めてみました!

 

ベストタイミングは《入浴後》

オールインワンタイプのジェルでケアを行う場合、朝晩のスキンケア時にマッサージを行うと効果的ですが最も効果的なタイミングは入浴後です。

 

入浴後の温まった肌は老廃物が排出されやすいためより高い効果を実感しやすくなっています。また有効成分が浸透しやすい状態でもあるため保湿や美容効果も実感しやすくなっています。

 

2倍量を目安にたっぷり使うこと

ジェルの量が少ないと肌との摩擦が強くなるため使用目安量の2倍ほどの量をたっぷり使用することで肌に負担をかけずにしっかりケアすることができます。

 

毎日続けること

透明美肌をゲットするには1日2日のケアでは効果がなく、毎日続けることが重要なポイントとなります。特にシミ予防の新常識となりつつある《3原則》は肌のターンオーバーを回復させる目的が強いため、少なくとも2〜3か月は続ける必要があります。

 

 

いかがでしたか?私もこれまでシミ予防には紫外線ケアと美白ケアが重要だと考えていましたが、ケアしても新たに発生してしまうのが悩みでした。

 

そこでジェルを使ったケアを試したところ肌のターンオーバーが回復したのかハリ艶がアップしシミも改善することができました!その後も新たな発生は予防できており、いかに肌のターンオーバーが重要か実感しました。

 

シミの効果的な予防法をお探しの方はぜひ新常識となりつつある《3原則》を意識してジェルを使ったマッサージなどをお試し下さい。