美白成分をプラスして色素沈着のない肌を目指そう

シミを作らないためには血行促進効果があるマッサージが有効ですが、どうせならより効果的な方法を試しませんか。その方法の一つが美白成分配合のクリームを使うことです。

 

色素沈着を防ぐためには欠かせない成分ですが、主にどのような成分があり、どのように使っていくといいのでしょうか。

 

 

→美白成分配合でお肌に優しい!おすすめジェルはこちらから


注目したい2つのケア成分

日本ではアルブチンやプラセンタなど、様々な成分が美白有効成分として厚生労働省から認められています。特に注目したいのがプラセンタエキスとグリチルリチン酸ジカリウムの2つです。

 

どちらも美白成分として知られており、多くの化粧品に使われていますが、マッサージに取り入れることでどのような効果が期待できるのでしょうか。

 

プラセンタエキス

プラセンタは胎盤由来の成分で、栄養素を豊富に含んでいます。元々胎児がお母さんから栄養素と酸素を受け取るために、へその緒と胎児、そして母体をつなぐ働きをしているのが胎盤です。

 

不要なものをろ過していいものだけを送りますから、プラセンタとして抽出すれば肌にとっても有効に働くことは分かるでしょう。また細胞を活性化する働きもあるとされ、コラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分を肌の繊維芽細胞が作るのをサポートします。

 

すると肌のハリや弾力、保水性が高まるため、シミ以外にも肌トラブルと縁のない、若々しさを保つことができると言われているのです。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用があるとして、ニキビ対策に使われることが多いです。しかし肌が炎症すると言うことは色素沈着を招くと言うことに繋がります。ですからグリチルリチン酸ジカリウムによって、肌の炎症を抑えることができれば、シミの予防対策につながると言うことです。

 

 

これらの美白成分を含むマッサージクリームを使い、肌をマッサージすれば十分なシミ対策になります。ほかの美白成分も合わせてチェックしてみてください。

保湿もしっかり行おう

プラスして行いたいのが保湿です。肌は保湿成分と美白成分でケアすることで、シミ予防につながります。乾燥すると肌のバリア機能が低下し、外部刺激による色素沈着が起こりやすくなります。

 

そうすると美白成分だけのマッサージでは十分な色素沈着対策になりません。また無添加やオーガニックを選ぶ方もいますが、アレルゲンの存在などを考えれば100%安全とも言い切れません。

 

あなたの肌に合わせて十分なシミ対策をするなら、保湿成分と美白成分を十分に含み、安全性の高いクリームを使いながらマッサージをすることが有効と言えるのです。

 

プラスケアをするときに肌に与えられる摩擦を最小限に抑えるためにも、オールインワンタイプを検討するのもいいでしょう。

 

 

→摩擦を軽減するオールインワンタイプとは?


安全性の高いクリームを選ぼう

あなたの肌の悩みは何ですか?

 

  • 肌が乾燥して色素沈着が起こりやすい。
  • 肌が敏感でどんなケア用品がいいのか分からない。
  • 美白したいけれどどんな成分がいいのか迷う。

 

色々な悩みがあるでしょう。こうした悩みに対応し、正しいケア用品を選ぶことはあなたのスキンケア対策につながります。

 

無添加やオーガニックが100%いいわけでもありませんし、パラベンフリーでも強い防腐剤が入っている可能性があります。だからこそパッチテストなどを通じて、あなたに合ったマッサージクリームを選んでみませんか。

 

そうすることで十分なシミ対策ができるでしょう。