目元は紫外線に弱い!しっかり紫外線予防をして綺麗な目元に♪

ある程度年齢があがってくると、目元に悩みを抱える女性は多くなるものです。シワやたるみが最初に出てきやすい部分でもあり、更にシミが出てくることも多いからです。

 

目元にばかりシミができてしまう・・・という悩みを持つ女性はどの様に対策をすれば良いのでしょうか?また、どうして目の周辺にできやすいのでしょうか?

 

その理由についても調べてみましたので参考にしてくださいね!


どうして目の周りにシミができるの?その原因とは?

最初に目元にシミができやすい理由についてまとめてみることにします。

 

日焼け止めの塗り忘れが多い

普段から紫外線対策は欠かさないという女性でも、意外と紫外線が当たりやすい場所が目の周辺です。更に目の周辺は皮膚が薄い部分ですよね。すると無意識に日焼け止めをしっかりと塗らなくなる場合が多いのです。

 

紫外線に負けやすい部分である

更に皮膚が薄いことによって、顔のお肌の中でも刺激に負けやすい部分です。紫外線に負けやすい部分であるにも関わらず、しっかりと紫外線対策もされないことが多いので目元はシミができやすいのです。

 

アイメイクの色素沈着

目の周辺は集中的に化粧をされる場所なので、アイシャドウやアイライン、マスカラなど様々な化粧品を使われます。そのため、化粧品による色素沈着が起こりやすく、メラニンが生成されてしまうこともあります。

目元のシミ対策として有効な方法はコレ!

この様な原因から目元はシミができやすくなりますが、その対策としてはどの様なことをすれば良いでしょうか。

 

まず原因となっていることを解消するのが一番です。紫外線の強い日に外に出るときは、サングラスなどを掛ければ紫外線を防げます。

 

目から入ってきた紫外線が原因になるということもあるので、目はしっかりと保護しておきたいものですね。

 

そしてアイメイクはリムーバーなどで毎日きちんと落とすようにしましょう。毎日のメイク汚れが積み重なるとシミに繋がるのでクレンジングをしっかりするということも対策法です。

 

温かいタオルなどで目元のメイクを拭きとると綺麗に落とすことができるのでオススメですよ!


関連ページ